サイト内検索: ホーム     |     アメリカ国立公園     |     アメリカ写真特集     |     高画質写真館    |     リンク集   
Powered by Web Hosting Pad 
ホーム

旅行情報
海外旅日記
国内旅日記


旅行計画


アメリカ・カナダ写真
(pipipiga版)
ヨーロッパ写真
アジア写真
国内写真


紅葉, , 花火, 飛行機

アメリカ映像

壁紙

カメラ

プライベート
リンク集


オッシーの日記
オッシーのブログ
ジャイ子の日記


管理人ページ




Web Hosting Pad

Memorial Dayの炭鉱+滝+イチゴ狩りの旅!

第44話:2014年05月24日〜25日(1泊2日)

登場人物

オッシー & ジャイ子 & ピンピン(4歳) & パンパン(23ヶ月)

写真合計35枚ロードするのに時間がかかるかもしれませんが、辛抱強くお待ちください。

行程マップ中央付近のデイトンから南にスタートです!

 

2014年04月24日(土曜日)

Memorial Dayで3連休やし、ジャイ子が夏から看護学科のクラスを取ることになり、忙しくなるだろう!ってことで、どっかに行きたいな!って思って、1泊2日で行けるところを探していたら、Kentuckyでイチゴ狩りが出来るところを発見して、Kentuckyに行くことに。それならってことで、炭鉱ツアーもあることを発見して、滝めぐりもすることで、予定を組んだ。

今回の旅もジャイ子のPrius vで行くことにした。冬はなんか燃費があんまりよくなかった。30MPG(12.6km/L)くらいやったけど、暖かくなってきて、燃費が42MPG(17.7km/L)くらいによくなってきたので、その恩恵を受けれるのでね。でも、アメリカの高速道路では普通75MPH(120km/h)ぐらいで走るけど、それよりも50〜60MPH(80〜96km/h)くらいで走るほうが、燃費がもっといい気がする。まーアメリカとか欧米の高速向きではないかもしれない。日本向きかも?!アメリカの高速道路での燃費をよくしてほしいな。

 

今回の最初の到着地はMine Portal 31という炭鉱ツアーがあるLynchという町。家からは車で5時間ほどなので、朝4時くらいから南下を始めた。

暖かくなると、このあたりは朝、霧が出やすい。今回も霧だらけだった。でも、Ohioと違い、Kentuckyにはある程度の山があるのがうれしい!

I-75を南下し、LexingtonからI-64に入り、Mountain Parkwayと呼ばれる402号で山岳部に入る。実は、前よくこのあたりのRed River Gorgeに遊びに来ていたが、そこを通過してさらに山を登って行った。

到着寸前にクネクネ道が激しさを増し、かなり山の中に入ってきて、燃料計が残り1メモリ(10メモリある)になり赤いランプが点灯して、寝ていたジャイ子が起きてきて、あせりまくり!道もなんかカーナビどおりに行っても、突き当たりになっていて、若干迷いながらも、無事にガソリンスタンドを発見して、難を逃れた(汗)。。。

途中で燃料切れになったら、ジャイ子がぶちきれるところやった。でも、Puriusは電気だけでのEV走行も数マイルは出来るので、それに頼ってみてもよかったが。。。

 

朝9時くらいにMine Portal 31に到着。が、誰もいず、本当にやっているのかと思って、建物の中に入っていくと、係りの人が出てきて、いろいろ教えてくれた。まず、チケットはここではなく、ここから2マイルくらい戻ったところにあるMuseumで買わないといけないことと、ツアーは11時、1時、3時の3回あることなど。

それからMuseumにチケットを買いに行くことに。

Museumで無事にチケットを購入した。が、観光客があんまりというか、ほとんどいないためか、11時のツアーはいけないことに。なんか、人が集まる12時くらいに炭鉱の前に行ってくれとのことで、あれ?言ってた話と違うな〜!って思ったが、田舎町だから仕方がないか。それを信じることに。

それから、ツアーまでは少し時間があったので、Museum付近を散策。

やはりここは昔、炭鉱で栄えた町らしい。

それから炭鉱に移動して、まだまだ時間があったので、係りの人の勧めで、炭鉱の近くを散策することに。なんか妙に硫黄臭かった。なんか温泉みたいなのが湧き出ているのかな?

駅舎を発見。今はなんかに転用されているようだ。

田舎町だ。調べてみたところ、1940年代は10000人ほどの人口があったそうだが、今では700人ほどしか住んでいないらしい。石炭の採掘方法が変わったため、人をあまり必要としなくなったかららしい。

電車も展示していて、中に入れたので入ってみることに。でも、くもの巣が沢山あった。

ちょっと歩いて、上の方に行くと、立派な建物があった。市庁舎みたい。昔は人で混雑していたのだろう。今日は休日なので、余計に寂しく感じた。

この炭鉱は今は稼動していないようだが、昔はこの炭鉱からとれた石炭を用いて、火力発電が行われていたようで、今もその面影を見ることができた。炭鉱からはベルトコンベアでこの大きな煙突のある建物に石炭を運んで、ここで電気を作って、送電線で送りだしていたみたいだ。今でも、この横にはいくつもの大きな高圧電線が張り巡らされていた。

 

やっとのことで、約束の時間に近くなってきたので、炭鉱の前に集合!待ちくたびれた。

ここは1920年に出来たのだろうか。日本で言う安全第一が掲げられていた。

炭鉱の前にはいろいろなものがあった。

トロッコで奥から石炭を運んでいたのだろう。

ベルトコンベアも今は使われてないまま。

石炭が積まれたまま、草が生えていた。

炭鉱ツアーが始まる入口あたりには、このように当時の作業者のマネキンが置かれていた。

ここからトロッコに乗った。

先に出発した炭鉱ツアーのトロッコが走ってきた。結構いっぱい人乗ってるやんけ!まーこの町の一大アトラクションなので、それなりに休日は稼動しないとね。

いよいよこれに乗り込んでツアーに出発だ。

トロッコに乗りながら、ところどころで止まって、炭鉱の歴史や、採掘する方法などの説明が自動音声で流れて、案内してくれた。

が、小さな子供にはちょっと退屈だったかも?!

ツアーでもらった石炭。この炭鉱で取れたものらしい。

また今度、停電になった際に燃やしてみよう。そう言えば、石炭って燃やしたことないや。

 

ツアーが終わって、お昼だったので、昼ごはんを探して、ドライブしているとき、Virginia州との州境にある峠を通過。見晴らしはかなりよかった!そこからなんか、炭鉱らしきものも発見。

最近の炭鉱は横穴を掘らずに、建てに大規模な穴を掘っていくみたい。Open-pitって言うらしい。

その峠に看板を発見。なんと、ここはBlack Mountainと言って、Kentucky州でもっとも高いところらしい。

何気にKentuckyの最高峰を制覇!

 

それから、Big Stone Gapという町で、中華の食べ放題を発見して、そこでランチをして、西に移動して、Cumberland Gap National Historical Parkへ到着。Gapという地名が多いが、ここもGapというらしい。s

Visitor Centerに寄って見学し、Overlookのあるところへ。

OverlookではTennessee方面が一望。天気もよくて、見晴らしがよくて、かなり気持ちがよかった。

 

この山を通過するには、長いトンネルが作られてて、ピンピンはこんなトンネルがオハイオにはないから、大はしゃぎ。

 

それから、Corbinという町にある今回泊まるMotelに移動。

 

2014年04月25日(日曜日)

朝、Motelで朝食を食べ、Kentucky Fried Chikenの発祥の地である、Sander's Cafeに行くも、まだ朝早くて開いてず。しかたがなく、次の目的地のCumberland Falls State Parkに行くことに。

ここには大きな滝があるらしく、それを見るために、来た。

ピンピンが取った木でできた熊の顔の置物。

滝に到着。

大きい。水量が多い!

熊も出るらしい。

 

それから、車は北上し、途中、Old Townという標識があったので、行ってみることに。たいしたことなかった。

 

それから、Lexingtonの西部にあるBoyd Orchardという農園に。実はイチゴ狩りが出来る!

広い!

真っ赤で小ぶりの甘いイチゴが沢山!アメリカで初めてこんなにあまいイチゴを食べた。アメリカのスーパーで売っているイチゴは大きくて、スカスカのが多いので、このイチゴには感動!

何が「The Goaten Gate Bridge」や!Golden Gate BridgeとヤギのGoatを掛け合わせたな!

Donkeyかな?

収穫したイチゴ。買ったのとあわせてこの3倍くらいお持ち帰りしました。

 

それから、ベトナム料理屋で夕食を食べてから、家に8時30分くらいに無事到着しましたとさ。

総括としては、1泊2日は短かったが、結構楽しめた。子供たちは楽しんでくれてかは微妙やけど、イチゴ狩りはよかったと思う。また来年も来よう!って思ってしまった。

 

総走行距離約750マイル(1200km)

 

宿の情報

宿泊した日

宿泊先の情報

4月25日(土曜日)

CorbinのKnights Inn(ポイント利用)

 

旅の費用

ジャイ子のプリウスのためか、ガソリンは思ったほどかからなかった。

ガソリン代

約$60

Mine Portal 31での炭鉱ツアー

$10.00×2+$5.00×1

イチゴ狩り

1パウンドあたり$5.00





前画面に戻るホームに戻る

注意&お願い

このホームページは日本国内法及び、国際法によって保護されています。個人で楽しむ以外にこのホームページの内容や画像等を利用することは著作権、及び肖像権の侵害にあたります。このホームページに掲載されている情報はすべてが正しいとは限りませんのでご注意ください。リンクはフリーですが、できればメールでお知らせください。相互リンクも募集中。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

Copyright© 2000-2011. nobuyuki777.com All Rights Reserved.