サイト内検索: ホーム     |     アメリカ国立公園     |     アメリカ写真特集     |     高画質写真館    |     リンク集   
Powered by Web Hosting Pad 
ホーム

旅行情報
海外旅日記
国内旅日記


旅行計画


アメリカ・カナダ写真
(pipipiga版)
ヨーロッパ写真
アジア写真
国内写真


紅葉, , 花火, 飛行機

アメリカ映像

壁紙

カメラ

プライベート
リンク集


オッシーの日記
オッシーのブログ
ジャイ子の日記


管理人ページ




Web Hosting Pad

本格的な山を求めてのサウスダコタ&コロラドへの夏休み旅行

第45話:2014年7月04日〜13日(8泊10日)

登場人物

オッシー & ジャイ子 & ピンピン(4歳8月) & パンパン(2歳1ヶ月)

写真合計87枚ロードするのに時間がかかるかもしれませんが、辛抱強くお待ちください。

行程マップはデイトンから西にスタートです!

クイック予定表
日記が長いため、日にちごとにブックマークをつけましたので、その日にジャンプすることができます。
もちろん、順番通りに読んでいただいてもかまいません。

日にち

州名(括弧は通過)

訪問都市名・観光地

04日(金)

(オハイオ・インディアナ・イリノイ・アイオワ)・サウスダコタ

Sioux Falls、Falls Park、Catfish Bay Water Ski Show

05日(土)

サウスダコタ

Great Plains Zoo、Corn Palace、Badland National Park

06日(日)

サウスダコタ

Badland National Park、Mount Rushmore National Memorial、Iron Mountain Road、Custer State Park

07日(月)

サウスダコタ

Wind Cave National Park、Needles Highway、Sylvan Lake、Crazy Horse Memorial

08日(火)

サウスダコタ

Spearfish Canyon Scenic Byway、Devils Tower National Monument

09日(水)

サウスダコタ・ワイオミング、コロラド

Rocky Mountain National Park、Colorado National Monument

10日(木)

コロラド

Colorado National Monument、Black Canyon of the Gunnison National Park

11日(金)

コロラド

Mount Evans Scenic Byway、Garden of the Gods、Downtown Aquarium

12日(土)

(コロラド・カンザス・ミズーリ・イリノイ)

Kansas City

13日(日)

(イリノイ・インディアナ)・オハイオ

Dayton

 

2014年7月4日(金曜日)

今年もいよいよ夏がやってきた!しかし、ジャイ子が7月の終わりから看護師になるためのNurse Aideの資格のTrainingを受ける都合で、必然的に7月始めしかまとまった休みが取れない!ってことで、7月上旬にオッシーの会社の夏休みを取ることに。行く場所はオハイオから車で行ける範囲に限られる(本当は飛行機で西海岸とかに行きたいが、4人分の飛行機代約2000ドル+レンタカー代を払う余裕がありません)ため、今回はまだ行った事のない未踏の地であるサウスダコタ付近に行くことに。ぶっちゃけ、結構遠いが、サウスダコタの東の端にあるSioux Fallsまでは車で13時間くらいなので、朝2時くらいに出れば十分間に行ける範囲!ってことで、サウスダコタを回ることに。
br> でも、よく考えてみれば、7月4日も独立記念日でお休みってことで、10連休で休みが取れることを知って、サウスダコタだけではなく、コロラド方面にも足を伸ばすことにした。コロラドといえば、北部にRocky Mountain National Parkがあるが、ハイキングは夏場かなり込み合うらしく、シャトルバスに乗らないと、パーキングに止めれないってくらいなので、子連れでそれはきついので、簡単なハイキングのみに留めて、国立公園はドライブして他のところに行くことに決めた。コロラドには他にも国立公園があって、西の端にあるColorado National MonumentとBlack Canyon National Parkに行くことにした。

旅行に行く車は今回もジャイ子の新しいPriusで行くことに。やっぱり燃費がいいのでね。でも、1.8Lのエンジンは長距離ではちょっときついかな!って思ったけど、モーターのアシストがあるから、2.4L並みの馬力にはなるだろう!ってことで、気軽に考えてPriusで行くことに。実はオッシーはいつもPower Modeで運転するけど、加速感はかなりいい!でも、実際、長距離でも何の問題もなかった!
br> さて、今回も朝2時に家を出る予定で、支度をしていたが、30分遅れの2時30分にようやく家を出た。DaytonからI-70を西に行き、IndianapolisからI-74でまたまた西に行き、DavenportでI-80に乗り換えて、Omaha方面を目指し、I-29を北上してSioux Fallsを目指した。

 

Ohio州からIndiana州を抜けて、Illinoi州も通過して、オッシーたち未踏の地のIowa州に入った。

このあたりは州が変わっても、景色は全く変わらない。まっ平らだ。起伏がほとんどない。そりゃ竜巻も起こりやすいはずだ。

ひたすらIowa州を東から西に突っ走る。Nebraska州に入る手間(Omahaの手前)で、北上してSouth Dakota州を目指した。

South Dakota州に入る手前でScenic Viewがあったので、立ち寄ってみた。そこには、木製の4階建てくらいの展望台があり、それに登って景色を眺めた。低い起伏はあるが、やっぱりこのあたりはまっ平らだ。Ohioを出てから12時間くらいを過ぎて、こんなに遠くに来たのに、Ohioとあんまり変わらない景色だなんて。ロッキー山脈の東側数百マイル、いや千マイル以上はまっ平らなんだなとつくづく実感。

やっとのことで、South Dakotaに入った。この時点で13時間運転しっぱなし。

South Dakotaの東部はCentral Timeなので、Ohioよりも1時間遅い!ちなみに、South Dakotaの西部はMountain TimeでOhioとは2時間の時差がある。

 

この旅初めての最高速度75MPH(120km/h)になった。そういえば、アリゾナ時代以来の75MPHかもしれん!Ohioは最近ようやく70MPHになったし、中部と東部はほとんど70MPHだ。

ようやく、Sioux FallsというSouth Dakota州最大の都市に到着して、早速この都市の観光スポットであるFalls Parkに行った。滝が沢山あって、しかも、横長で大きくて、思ったよりも迫力があった!

でも、水が生臭くて、あんまりきれいではなかった。残念!オハイオの川でもそんな匂いはしないぞ!下水が整備されていないのか?!

その横に、展望台みたいな建物があって、無料で登れたので、登ってみた。

滝の全景が一望できた。まーこの都市の名前にもなっているFallsだし、この町、唯一の観光スポットなので、それくらいは力入れないとね!

その横を少し歩くと、なにやら、遺跡みたいなのもあったが、よくわからない。昔何かの施設があったようだ。詳しくはググッてください!

 

それから、晩ご飯を持参していたおにぎりで簡単に済ませて、夜7時から始まるWater Ski Showを見にSioux Fallsの北部へ。

このWater Ski ShowはWater Skiだけじゃなくて、合間にピエロのコントが入ってくる。時間稼ぎか!って思ってしまうが、子供も楽しめるように出来ているみたい。

Water Skiも本格的で、コンビネーションであったり、ジャンプであったりと、結構楽しめることができた。ピンピンも「やってみたい!」って言ってた。でも、Ohioで出来るようなところあるかな?まずはバナナボートからチャレンジかな?!

 

夜9時くらいにWater Ski Showが終わって、それからMotelへ移動。今日はSuper 8に泊まります。Super 8は今回の旅で泊まる宿では、一番しょぼい宿やけど、何気に普通によかった。でも、今回は徐々にランクを上げていって、最後はHilton系列のHomewood Suitesに泊まる予定。楽しみだ〜!

 

 

2014年7月05日(土曜日)

朝はMotelで朝食を済ませてから、Sioux Fallsの動物園に。

なんで動物園に来たかというと、ここの動物園ではラクダに乗ることができるのだ。その名もCamel Ride。10時からなので、それまでは他の動物を見て時間をつぶします。

白いワニも発見。ピンピンとパンパンはいつもAlligatorって言ってる。前にフロリダに行って、大量のワニを見て、しかもピンピンは赤ちゃんワニを触ったりしたのが印象に残ってるみたい。

それからキリンさんを見て、

ワニを見て、

ようやくラクダに乗る時間が来ました。めちゃめちゃ大行列が出来るのかと思ったが、並んだのは2組だけ。田舎の動物園はそんなに人は来ないし、並ばないみたい。

ピンピンとオッシーはまず最初に二人でラクダにのって、次にパンパンとジャイ子が乗る予定やったけど、パンパンはまだ2歳でラクダに乗るのが怖いらしく、泣いて嫌がったので、代わりにもう1回パンパンが乗ることに。仕方がない!

 

それから昼ごはんをPanda Expressで済ませて、Sioux fallsから車で1時間くらいのところにあるCorn Palaceに。この建物はすべてコーンで出来てるらしかったが、行ってみると、どこもコーンはなかった。あっけに取られたオッシーたち。

観光地化していたが、仕方なく、西を目指して出発。

 

ピンピンとパンパンは動物園で動き回ったため、爆睡。

このあたりは本当に何もない。Ohioよりも草原がどこまで長く広がってる。Ohioは結構、背の高い木とか道とか、店とかあるけど、ここは本当に何もない。

 

そうこうしている間に、今回の宿のあるWallという町に到着。ホテルにチェックインを済ませ、夜は国立公園に行くため、どこかで軽く晩ご飯を食べようと、Wall DrugというDrug Store(日本で言うと薬局)に向かった。着いてみると、めちゃめちゃ人が沢山いて、建物も大きくて、かなりにぎわっていた。これが薬局か?

中に入ると、薬局とは思えないほど、あらゆるものが売られていた。しかも、つくりもすごい!

実はSioux Fallsから来る途中に「Wall Drug 200 miles」(Wall Drugまであと320km)という看板があって、しかも、1mile毎くらいに看板があって、「どんだけCMしてんねん!」って突っ込みたくなったが、宣伝の甲斐あってか、かなりにぎわってた。

レストランもあって、しかもそのレストランのコーヒーがセルフサービスで1杯5セント(5円)なのがうれしい。それで人を集客するのだろう。いいビジネス戦略だ!メニューはアメリカンだったが、ハムステーキーをパンパンが気に入って、ほぼ一人で平らげた。

すべては回りきれなかったが、恐竜のアトラクションがあったり、水遊びできるところがあったりと、薬局とはかなりかけ離れたつくりになっていた。かなり興味深かった。

 

腹ごしらえも終わって、国立公園を目指して南下!といっても、10分ほどで国立公園の入口に到着。

この旅、一つ目の国立公園はBad Lands National Parkで奇妙な形の山が延々に連なっているところ。

実は、野生動物も沢山いて、野生の鹿、プレーリードック、ビッグホーンを見ることができた。しかも、プレーリードッグは数え切れなくらい沢山いた。このあたりは、この後も沢山みることになるが、沢山いる。まさしくプレーリーに住んでいる犬だ。まー犬というよりもウサギみたいやけど、、、

この山がいい!こんな景色がずっと続いている。

Ohioにはない景色だ。

これがビッグホーン。かなり近くで見ることができた。本当はもうちょっと迫力のあるのを期待していたのだが、メスみたい。オスのビッグホーンは角だけで重さが15kgにもなり、他の骨を合計したものよりも重いらしい。オオツノヒツジと呼ばれるらしい。

ビッグホーンはこのように崖を移動するのが得意で、外敵から身を守るために、このように崖に住み始めたらしい。

子供も崖で育てるらしい。

かなりの数のプレーリードッグを見ることができた。

この国立公園に限らず、このあたりは無数に生息しているようだ。

あっちにもこっちにも数え切れないくらいのプレーリードッグの住む穴があった。

日が暮れてきた。が、山と空のコントラストがかなりきれいだった!

パンパンも「きれい!」って言葉を覚えたようで、山を見ると未だに「きれい!」って言ってる。もしかしたら、山のことを「きれい」って言うと勘違いしてないか?まーそのうち着付くだろう!

この地層もなんとも言いがたい!

アリゾナを思い出す!

このあたりは小さいがサボテンも生えていた。久しぶりに見た野生のサボテン。

乾燥地帯に入っていくのだな!とつくづく思った。

 

写真はないですが、夜9時からは国立公園のEvening Programに参加。野外のスクリーンで星の映像を映し出してくれていて、ちょっと遅れて参加。それが終わってからは、Night Sky Viewingというのがあって、天体望遠鏡で星空観察のはずだったが、なんと、空には雲が半分かかってる感じで、しかも、ピンピンとパンパンは疲れて眠たいと。仕方がなく、ホテルに戻ることに。戻って風呂に入って、爆睡!

 

2014年7月06日(日曜日)

次の日は少しゆっくり起きて、宿の食事を取って、またまた昨日行った国立公園に向けて出発。

昨日見れなかったところを見て回った。

何度見てもこの山がいい!

外は結構暑かったが、ハイキングトレイルがいくつも整備されていたので、せっかくなので、ハイキングをすることに。

その中でNotch Trailというところを行ったが、干上がった川の中をずっと歩いていって、1/3くらい行った所で、この写真のようなはしごのような階段のようなものがあって、ピンピンとジャイ子はあきらめて引き返し、オッシーとピンピンは登った!

でも、かなり暑くなってきたので、オッシーとピンピンも引き返すことに。登りは楽々登ってたぴんぴんも帰りはかなり時間がかかって、挙句の果ては抱っこして下りることに。はしごの3/4くらいは抱っこして下りて来ました。それもちょっと怖かったが。

これがそのトレイルの入口付近。気温のせいもあったが、思ったよりも、きつかった。

それからオッシーとピンピンはBoard WalkになっているWindow Trailというところを歩くことに。ジャイ子とパンパンはくたびれて、車で待つことに、、、

ここも思ったよりもきれいだった。先にここに来るべきだったな!崖にも上りまくったが、ピンピンも一緒に真似して付いて来ようとしたが、まだまだ付いてこれないみたいだった!修行がまだ足りない!

 

それから本日の宿のあるRapid Cityの南部のKeystoneという山の中の町へ。

走って行くと、やっと高い山が見えてきた。ここにサウスダコタ最高峰の2000m級の山々が連なってる。実は、この後、4000m級の山々に行くので、高さではたいしたことはないんだが、Ohioにこんな山はないので、久々の山という山って感じだ。

 

ホテルにチェックインしてから、車で5分ほどのところにあるMount Rushmore National Memorialを訪問。

ここはかの有名な大統領の肖像が山の岩場に彫られてるところ。

4人の顔が山に。

少し歩いてくと、真下から眺めれるようになってた。

 

それから、まだ時間があったので、Custer State Parkを目指すことに。行く途中、Iron Mountain Roadを通った。

木で出来た橋やら、

それを通ると、狭いトンネルやらがいくつかあって、スリル(?!)満点!

 

入場料を払って、Custer State Parkに到着。

Wild Life Look Roadをしばらく走ると、あたり一面に野生のバイソンが!

車道まで出てきます。

 

夕方になって、ホテルまでの帰り道、野生の鹿発見。

でも、このあたりの鹿は頭がいいのか、車を見ると、逃げていく。オハイオの鹿はよく車にはねられてるから、違うのかな?!

またまたトンネルも通ります!暗くなってきてる。

 

それから、さっきも行ったが、夜のMount Rushmore National Memorialへ。

夜はなんかプレゼンみたいなのが行われ、それが終わると、ライトアップが行われる。オッシーたちはプレゼンには興味なく、ライトアップ直前に行った。それもまた幻想的!

ホテルはここから車で5分くらいのところだったので、ホテルに戻って爆睡!

 

2014年7月07日(月曜日)

次の日は終日このあたりで過ごすため、連泊!ホテルで朝食は出ないので、近くのレストランへ!一応割引がきくらしいが、5%引のみ。ないよりはましか!

それから、国立公園へ。今回は洞窟のツアーに参加!

約2時間のツアーに参加。エレベーターで下ります。洞窟内の気温は真夏でも約10℃。上着を持って行ったが、オッシーはいつもパンパンを抱っこしないといけないので、10℃でも汗だくで、毎回、上着を持ってきたことを後悔する。毎回、今回は歩いてくれるだろうと祈ってるのだが、、、

さて、この洞窟は世界で4番目に長く、Popcornといわれるものと、Box Workというのが有名らしい。

特にBox Workは世界中でも、ほとんど見られなくて、世界中のBox Workの95%はここで発見されているらしい。

この写真がBox Workといわれるもので、このようなものが無数に広がっていた。どうやってこんなんができたんだろう!

洞窟は奥へとつながってる。この洞窟は結構3次元的に広がっているらしく、1マイル(1.6km)四方の中に214kmもの洞窟が広がっているらしい。どうやったら、そんな狭いところにこんだけ長い洞窟ができたんだろう!

 

それから車は北上して、途中、スーパーで腹ごしらえして、Needles Highwayに差し掛かる。

実はこの道を結構楽しみにしてた!なぜかというと、オハイオにはない岩が見ものだから!

このような岩もある道を通って山を登っていきます。このあたり(South Dakota集の西部)はかなり山がちで、South Dakota最高峰のHarney Peak(7242ft or 2173m)もこのBlack Hillsの中にある。

ここにも狭いトンネルがある。

これがNeedles Highwayで有名な山々!これがすごい。針みたいになってるから、この名前がついたのだろう。尖った山がたくさん!

その尖った山の一つでロッククライミングしている人たちもいた。すごい!憧れる!

リスさんもいた。

山を登りきったところらへんにも両脇が崖になっている細い道があった。ぎりぎり!

その近くにも、こんな中がえぐれていて、今にも崩壊しそうな岩があった。

 

それから車は山を下りていき、Sylvan Lakeに到着。この湖も、岩が突き出た感じで、なんとも独特な景色をかもし出していた。あの岩も向こうがどうなっているのかかなり気になる。行けばよかった!

 

またまた車はなんかを始め、Crazy Horse Memorialというところへ。なんと、ここでは山に彫刻を刻もうとしたおっさんの生き様を紹介しているのと、今でも息子と娘たちがその彫刻を彫っているということがわかった。

そこで強調していたのが、ここはNational Memorialじゃないく、国からの補助は一切もらってなく、入場料や物品販売から工費を捻出しているという点。だから、それによって、いつ完成するかわからないらしい。

ちなみに、入場料の他に、寄付をすると、石をもって帰ることができるので、1ドル寄付して、石をもらってきた。

それからホテルに帰って、晩ご飯はピザを食べて、明日の移動に備えて、早めに就寝。

 

2014年7月08日(火曜日)

朝どうせホテルの朝食は出ないので、朝食をありあわせで簡単に済ませて、Wyomingを目指した。この旅行でオハイオを出てから、5つ目の州。東部に入った。実はオッシーとジャイ子は一度だけWyomingにきたことがある。ジャイ子が昔、Wyomingの西部の短大に行きたかったので、下見に来たけど、Wyomingの東部と西部でイメージが全く異なることにびっくり!

少し走ると、にょきっと突き出た岩を発見。これからそこに行くぞ〜!

 

入場口で国立公園パスを見せる。

実は今回の旅では、国立公園にかなり行くので、あらかじめ年間パスを購入しておいた。年間パスがあると、国立公園に行き放題になるのでね。でも、入場料だけで、洞窟のツアーなどは割引も何もなし。しかも、値段は昔は50ドルやったけど、今は80ドルに上がってた。

それから、一番奥のビジターセンターのあるパーキングに到着。ここがこの巨岩に最も近いパーキングなので、ここから少し歩いて、その大きさを確かめに行くことに。

実はここがアメリカで最初のNational Monument(国定公園)に指定されたところらしい。

また、スティーブン・スピルバーグ監督の映画「未知との遭遇」でも使われて、有名になったのだとか。

ここを登るのはかなり大変なので、登らず、ちょっとだけ見て、後にした。実は、本日はColorado州まで移動しないといけないのでね。

ここでもプレーリードッグを発見!

 

高速道路に乗らず、何もない道をひたすら南下。空と雲の感じがかなりきれい!びっくり。サングラスをかけるとコントラストが出て、もっときれい!オハイオや、日本でもこれは味わえん!

Wyomingの南部に近くなり、高速道路に乗った。なんと最高速度が80MPH(128km)!テキサスの一部区間では85MPHのアメリカ最高速度の有料道路があるが、それ以外では、もっとも速い最高速度。初めて!実はオッシーたちが来る本の少し前の、2014年7月1日に州法が改正されて、75MPHから80MPHに引き上げられた!グッドタイミング!むかしいた、アリゾナは75MPHだったので、道の世界だが、実はCaliforniaなんかはみんな70MPHの道を90MPHくらいで飛ばしたりするので、初めてではない!

それから、なんやかんやいっても、Coloradoに到着!この旅6つ目の州。実はColoradoも一度行ったことがある。南西部にあるMesa Verde National Parkという世界遺産の国立公園に行ったことがあるのだ。まー失礼ですが、あんまりたいしたことなかったがね。

それから、今夜の宿があるFort Collinsへ。

AmericInnというチェーン店だが、今まで泊まったことのないホテルへ。でも、思ったよりもかなりよかった。また泊まりたい。

 

2014年7月09日(水曜日)

朝はホテルの朝食を食べて、Rocky Mountatin National Parkへ。山がかなりきれい!真夏でも雪を被った山!4000m級の山々!オッシー4000m級の山は始めてかも!日本では高くても3000m級だし、アリゾナ最高峰も富士山に少し足した程度。

バイソンだが、こいつにも餌をあげたぞ!

バイソンに餌あげれるところってそんなにないと思うのだが。ましてや、こいつら凶暴なので、近づいたらだめって感じじゃなかったっけ?

Dear Parkって鹿を放し飼いにしているところにいったが、鹿はぜんぜん来ない。

おそらく、餌を食べ過ぎて、おなかがいっぱいで、餌に興味を示さない。こいつら怠けてるな!

最後にイルカのショーを見た。結構人が入ってたな。1日数回ショーをするみたい。

Sea Worldとかと比べたらだめだが、まーアベレッジって感じですかね?

ピンピンは喜んでた!パンパンはまだ全く興味を示さないね!まだ早いな!

それから、Marinelandを後にして、近くの韓国料理屋に。なんか、客がだれもいなくて、やってるかやってないか判別不能な店だったが、いちようOpenになってたので入ってみたが、何日ぶりの客よ?って感じで、大丈夫か?って思ったけど、料理はまあまあおいしかった。ご飯は思いっきりチンした感があったが。

オッシーとAちゃんはカルビ焼肉を頼んで、ジャイ子はビビンバを頼んだ。肉は思ったよりもボリュームがあった。Aちゃん韓国料理初めてで、おいしく楽しんでくれたみたいでよかった!

それから念願のNiagaraの滝。それにしても、人がわんさかおるわ。週末って言うのもあったやろうけど、この集客力はすごいな!前は午前中に行って、出たけど、今回は午後っていうか、3時くらいやったのもあるんやろうけど、歩道からはみ出すんじゃないかって!ってくらいやった。

会社の同僚のS君もおかんが今来てるからNiagaraの滝に行きたがってたが、子供がまだ生後6ヶ月で小さいから奥さんが拒否って、行かなかったみたい!

オッシーは2回目やね。でも、娘と息子が昼ご飯を終えて車に乗るや否や爆睡だったので、仕方なく、ジャイ子とAちゃんだけがボートツアー(ナイアガラの滝に大接近するボートのやつ)に行ってオッシーはそのあたりをドライブすることに。

まーここならまた来るだろう!ってことで次回に期待!

ボートツアーでは、青いビニールのポンチを着て、船に乗り込みます。

この船に乗るのにも、わんさか人がいて、1時間くらい待たないといけないが、ジャイ子いわく、次々に船が出発するから、列は流れていてそんなに待った感はなかったらしい。でも、エレベーターで上から下まで行き来するので、それはちょっと待たないといけなかったみたい。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

2014年7月10日(木曜日)

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

2014年7月11日(金曜日)

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

迫力満点!ジャイ子いわく、思ったよりもびしょびしょにならなかったらしい。水しぶきと太陽が出ていたので、虹が出ていて、きれいだったとのこと!

オッシーの防水カメラがここでも役に立った!

それからホテルに戻って、晩御飯は中途半端な時間に昼ごはんを食べたため、スーパーでフルーツなど簡単なものを買って食べて、就寝。

 

2014年7月12日(土曜日)

とうとう本日最終日。朝食を食べて、荷物をすべて車に積み込んで、出発。

Hilton系列のHomewood Suitesを後にして、西へひたすら走ること3時間。

 

Windsorという町に到着。ここにはアメリカへと通じるトンネルがある。通行料金を払ってトンネルに入った。

実はこの町は川を挟んで対岸はアメリカのデトロイトで、川の下をトンネルが通っている。

 

このトンネルはよく爆破予告が出て、閉鎖になるのだが、幸い一度も爆破されたことはない。

反対側はやっぱり大渋滞。反対側のトンネルの入口からすでに並んでた。逆方面じゃなくてよかった。

 

2014年7月13日(日曜日)

Windsorという町に到着。ここにはアメリカへと通じるトンネルがある。通行料金を払ってトンネルに入った。

実はこの町は川を挟んで対岸はアメリカのデトロイトで、川の下をトンネルが通っている。

 

総括として、Aちゃんがかなりピンピンとパンパンと遊んでくれて、その面はかなり助かったが、片道5時間の列車の旅はきつかったな。車を止めて電車で、荷物をほとんどスーツケースにつめて、それがかなり重く、しかもMoosoneeは道が舗装されていなく、プラス、天気が雨でどろどろになりながらの移動は大変だった。子供が小さいうちはもうMoosoneeは選ばないだろう!かなりレアな点はよかったのだが、一言疲れた。それと、Cochraneでシロクマを見れなかったのも悔やまれる。

それ以降のTobermoryとNiagara Fallsは天候に恵まれていたし、Aちゃんも楽しんでくれたみたいなので、総合してはよかったのではないか!次の冬はジャイ子、ピンピン、パンパンを連れて、みんなで日本に一時帰国するので、その旅に期待したい。特に食に期待!

 

 

総走行距離約4612.8マイル(7380km)

 

宿の情報

宿泊した日

宿泊先の情報

7月04日(金曜日)

South Dakota州のSioux FallsにあるSuper 8($95.05)

7月05日(土曜日)

South Dakota州のWallにあるAmericas Best Value Inn($135.08)

7月06日(日曜日)〜07日(月曜日)2泊

South Dakota州のKeystoneにあるMt Rushmores White House Resort($283.04-$50)

7月8日(火曜日)

Colorado州のFort CollinsにあるAmericInn Lodge&Suites($110.97)

7月9日(水曜日)

Colorado州のGrand JunctionにあるComfort Inn($8.44ポイント利用)

7月10日(木曜日)〜11日(金曜日)2泊

Colorado州のLittletonにあるHomewood Suites by Hilton(ポイント利用)

 

旅の費用

今回の旅は、思ったよりも、移動距離が長くて、ガソリン代がかかった。しかし、Priusなので、距離の割には安かった。
旅の総額としては、だいたい2000ドルくらいかかったが、山などの自然を見ることが多く、大きなアトラクションがなかったためか、少ない予算で満喫できた!

ガソリン代(15回給油)

合計$451.40
(34.57+33.36+33.62+18.83+31.61+34.12+33.70+30.04+33.01+28.83+26.26+26.42+29.26+26.42+31.35)

Kansas City Toll Road

$2.75

宿泊代

合計$582.58
($95.05 + $135.08 + $283.04 -$50 + $ 110.97 + $107.44 - $99)

National Park Annual Pass

$80(Badland NP$15+Devils Tower NM$10+Rocky Mountain NP$20+Colorado NM$10+Black Canyon NP$15+Mt Evans SH$10)

Catfish Bay Water Ski Show

$24(大人$12、子供無料)

Great Plains Zoo

$32(大人$9.50、子供$6.50)

Great Plains Zoo Camel Ride

$11(一人$5.50)

Mount Rushmore National Memorial

$11(車一台)

Crazy Horse Memorial

$22.00(大人$11)

Wind Cave National Park Cave Tour

$24(大人$12、子供無料)

Custer State Park

$15(車一台)

Downtown Aquarium

$47.97(大人$17.99、子供$11.99)

 





前画面に戻るホームに戻る

注意&お願い

このホームページは日本国内法及び、国際法によって保護されています。個人で楽しむ以外にこのホームページの内容や画像等を利用することは著作権、及び肖像権の侵害にあたります。このホームページに掲載されている情報はすべてが正しいとは限りませんのでご注意ください。リンクはフリーですが、できればメールでお知らせください。相互リンクも募集中。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

Copyright© 2000-2011. nobuyuki777.com All Rights Reserved.