サイト内検索: ホーム     |     アメリカ国立公園     |     アメリカ写真特集     |     高画質写真館    |     リンク集   
Powered by Web Hosting Pad 
ホーム

旅行情報
海外旅日記
国内旅日記


旅行計画


アメリカ・カナダ写真
(pipipiga版)
ヨーロッパ写真
アジア写真
国内写真


紅葉, , 花火, 飛行機

アメリカ映像

壁紙

カメラ

プライベート
リンク集


オッシーの日記
オッシーのブログ
ジャイ子の日記


管理人ページ




Web Hosting Pad

ジャイ子の友達巡りの西海岸への冬休み旅行

第45話:2014年12月19日〜28日(9泊10日)

登場人物

オッシー & ジャイ子 & ピンピン(5歳2月) & パンパン(2歳6ヶ月)

写真合計110枚ロードするのに時間がかかるかもしれませんが、辛抱強くお待ちください。

行程マップはPalm Springsから西にスタートです!

より正確な地図も作りました。ここから開いてください。別ウィンドウで開きます。

クイック予定表
日記が長いため、日にちごとにブックマークをつけましたので、その日にジャンプすることができます。
もちろん、順番通りに読んでいただいてもかまいません。

日にち

州名(括弧は通過)

訪問都市名・観光地

19日(金)

オハイオ・ケンタッキー・テキサス・カリフォルニア

Louisville、Houston、Palm Springs、La Brea Tar Pits

20日(土)

カリフォルニア

None

21日(日)

カリフォルニア

San Francisco、Golden Gate Bridge、Richmond Bridge、Walnut Creek、Pleasant Hill、Diablo Valley College、Treasure Island、Bay Bridge

22日(月)

カリフォルニア

Red Rock Canyon State Park、Ridgecrest

23日(火)

カリフォルニア・ネバダ

Trona Pinnacles National Natural Landmark、Fossile Falls、Death Valley National Park、Las Vegas

24日(水)

ネバダ

Rachel on Extraterrestrial Highway(Area 51)

25日(木)

ネバダ・ユタ・アリゾナ

Zion National Park、Glen Canyon National Recreational Park、Page、Horseshoe Bend、Grand Canyon National Park

26日(金)

アリゾナ

Grand Canyon National Park、Flagstaff、Northern Arizona University、Sedona

27日(土)

アリゾナ・カリフォルニア

Desert Botanical Garden、Palm Springs

28日(日)

カリフォルニア・コロラド・ケンタッキー・オハイオ

Palm Springs、Denver、Louisville、Dayton

 

2014年12月19日(金曜日)

今年の冬休みもどこかに遠出したいなと思っていて、でも、冬は寒いので、寒波が着たら、道路が通行止めとかになって、予定が狂ってしまうので、きつきつの計画は立てられない。でも、きつきつの計画でないと、遠出は出来ないと思っていて、行き先を決めかねていたが、強行突破でテキサスに行こうと予定してた。でも、ジャイ子がサンフランシスコエリアの友達に会いたいと言いだしたため、飛行機のチケットを見たら、なんと、2週間前でもカリフォルニアのPalm Springsに一人548ドルというチケットを見つけ、急きょ西海岸に行くことに。ただ、このチケット、Dayton発ではなく、Daytonから車で2時間30分、距離にして157マイルのところにあるKentucky州最大の都市、Louisville発。しかも朝6時30分。少々きついが、これも強行突破で行くことに。

行くと決めたら、ジャイ子の友達のスケジュールを確認して、予定を立てる。実はジャイ子が会いたいと言っていた友達はSan Francisco エリアに住んでいる(後で知ったが、実はそのずっと南のBakersfieldに住んでいたらしいが、わざわざSan Franciscoまで来てくれた)ため、Palm Springsから北上する必要がある。また、その他、LA、Las Vegas、それにFlagstaffの合計5人に会う予定。ちょっとスケジュール的には厳しいが、何とか強行突破で行くことに!

朝というか夜中1時に家を出て、南下し、Louisvilleを目指す。この日は雪もなく、氷点下を少し下回ったくらいで、コンディションは悪くない。特に問題もなくLouisvilleに到着。実は、Lousivilleの空港のEconomy Parkingは1日9ドルでDaytonの6ドルと比べると少し高い。10日間止めるとなると、結構な出費になる。そこで、安く済ませる方法はないかとネットで探していると、近くのホテルに止めると1日4.5ドルというところを発見。送迎はホテルのシャトルでしてくれるようなのだが、今までこんなところを使ったことがないので、かなり心配だ。でも、ホテルは名の知れたCrown Plaza Hotelなので、まー大丈夫だろうと思って、それにしてみることに。さて、ホテルに到着して、チェックインを済ませ、ホテルのシャトルで空港に。幸い、ピンピンとパンパンは起きてくれて、自分で歩いてくれたので、最悪の荷物を担ぎながら子供たちを抱っこという結末は避けれた。なんせ、荷物が預け荷物と手荷物+Child Seatを合わせてかなりの量だったが、なんとか車から運び出して、シャトルに乗せてもらい、ターミナルへ。航空会社のチェックインを済ませ、Child Seatと手荷物を2つ預けて、セキュリティーチェックへ。朝早いせいもあったが、子供たちの状況はよかった。

それから飛行機に乗り込み、乗り継ぎ先のHoustonへ。だが、Houstonの天候がかなり悪く、大幅な遠回りをして、かなり揺れて、ジャイ子の耳が、、、(この後、風邪もくらって中耳炎で病院送りになる)。子供たちは何とか、棒付きの飴を食べたり、水を飲んだりして、大丈夫だった。

Houstonではタコスを食べねば!ってことで、タコスを購入。それだけじゃーってことで、Panda Express(この旅でかなりお世話になった)で、中華料理も。

腹も満たされたところで、次の飛行機に搭乗だが、Houstonの天候が悪いため、到着が30分くらい遅れて、無事に離陸。

 

Houstonを抜けるとすぐに天候は回復して、山と砂漠の風景に。オッシー&ジャイ子の大好きな風景だ。上空から見る景色に圧巻。DaytonからHoustonはほとんど雲の上だったし、晴れたとしてもほぼ平地なので、面白味がない。

飛行機は問題なく、Palm Springsへ差し掛かるが、本当に砂漠の中の都市のようで、すぐ横は砂漠になっていた。風力発電もかなり盛んだ。

飛行機から出ると、外で、歩いてゲートへ。ゲートの建物を出て、預けた荷物を取りに行くが、なんと、屋根がなく、外だった。雨が全く降らないんだろう。だからこういうことができるんだろう。

でも、夏はアリゾナと競い合うぐらい温度が高く、40℃以上になるので、歩くのは大変だろう。

 

レンタカーを受け取り、Child Seatをセットして、LAへ向かう。予定よりも少し飛行機が遅れたのもあり、ちょっと押している。ここからLAへは2時間弱。平日ということもり、ラッシュの時間は避けねば。

何とかLAに到着したが、大渋滞。時間は3時を回ったところで、予定していた、昼ごはんにラーメンやMitsuwa Market Placeはあきらめて、ダウンタウン近くにあるLa Brea Tar Pitsというところへ。

 

実はLAのド真ん中に、今でもアスファルトが湧き出ているところがあり、オッシーちょっと見てみたかった。

池みたいなところのそこから、かなりの頻度でガスのようなものが噴き出ていて、これがアスファルトなのだそうだ。そのため、この辺りは道路工事の際によく匂うおなじみのアスファルトのにおいが立ち込めていた。LAにこんなところがあるとは驚きだ!

 

それからBeverly Hillsの近くだったので、有名人が住んでそうな大きな家を見ながら、Hollywoodを横目に見て、ラッシュで渋滞真っ只中の高速道路へ入り、北上して、Santa Claritaにあるジャイ子の友達の家に。本日は一晩お世話になります。

 

 

2014年12月20日(土曜日)

朝ご飯を食べて、ピンピンとパンパンはその友達の家の子供たちと仲良く遊んでから、昼前に退散して、昼ご飯をまたまたPanda Expressで食べて、買い出しをして、San Joseに向かった。

ちなみにレンタカーしたのはMazda 6の2015年モデルで、排気量は2500cc!MazdaもSkyactive Technology車に乗るのも初!

 

車はI-5を北上して、San Joseを目指す。本当はPinnacles National Parkに寄る予定だったが、天気がいまいちなのと、冬は4時くらいから日が暮れ始めて、5時くらいには真っ暗になるため、あんまり遊ぶ時間が取れなかったため、寄らずに行くことに。また今度だな。

ただ、ここで事件発生で、飛行機で耳が痛くなったジャイ子だが、風邪が追い打ちをかけて、状態が良くないということで、Urgent Careに行くことに。なんと中耳炎でした。息子も咳がひどかったため、一緒に行ったが、肺炎の疑いがあるとのことで、レントゲンを撮る羽目に。結局息子は肺炎ではなく、大事には至らなかったが、旅行中のトラブルは勘弁!

 

2014年12月21日(日曜日)

翌日は朝早く行く予定だったが、ジャイ子の病院の薬をもらわないといけないということで、それを待ってからSan Franciscoに行くことに。ジャイ子は友達と会うので、オッシーとピンピンとパンパンだけだけど。冬のサンフランシスコは霧がすごいが、そんなにひどくなかった。

市内は今回は時間の関係で行かないで、Golden Gate Bridgeを渡ることに。まずは車で渡ります。渡ってすぐに、Vista Pointというパーキングエリアがあるので、そこに車を止めて橋を渡りに。

ピンピンとパンパンは大喜び!特に、ピンピンはまた橋を渡りに行きたいとと翌日もずっと言ってた。

その後、実はMuir Woods National Monumentに行く予定だったが、時間が遅くなりすぎたためと、土曜日ということで、かなりの人がいて、Overflow ParkingのそのまたOverflow Parkingに止めないといけなく、かなり遠くなり、時間がかかりそうだったので、やめにして、Richmond Bridgeを渡ってSan Joseに戻ることに。

 

夜はWalnut Creekのジャイ子の友達とPleasant Hillの日本食料理屋へ。オッシーはピンピンと一緒にマグロの刺身定食を頼んだ。ジャイ子はハマチの刺身定食にした。どちらもかなりのボリュームでびっくり!オハイオにもこのボリュームの刺身を出してくれ〜!って本気で思った。

ユニクロにも寄ってから、オッシーたちはBay Bridgeを渡って、Treasure Islandへ。サンフランシスコの夜景を見たが、ピンピンが大喜び!ここは何度来てもきれいだな!

こっちは架け替えが完了したBay Bridge。古いBay Bridgeも実はこの向こう側にあるが、暗くて見えない。

それから、San Joseに戻るが、途中で緊急事態が発生して、SFOでジャイ子とピンピンがトイレを借りて、ホテルに戻った。

 

2014年12月22日(月曜日)

Hampton Innのいいところは朝食が早いところ。朝6時から朝食を食べて、この日はCalifornia州の内陸のRidgecrestという砂漠の町へ向かう。

 

Bakersfieldで昼飯休憩を取ってから、さらに内陸へ向かう。天気がいまいちで、雨が降る始末。

でも、あるところを過ぎると、雲が切れてきた。その雲が切れたところからがモハビ砂漠。実は山を境にかなりはっきりと砂漠か湿潤かがわかれている。

雲一つない快晴だ〜!やっぱりこれがいい。モハビ砂漠にあるモハビという都市を通過して、北上してRed Rock Canyon State Parkへ。

 

奇怪な岩というか、山というか、これがすごい!ハイキングトレイルがあったので、そこを歩いた。また、トレイルから外れて、山のほうも登っていったが、ピンピンもパンパンも自分でよく歩いて、かなり楽しそうだった。

崖がすごいが、今にも崩れそうな感じ。

キャンプするところもあるらしいが、こんなところでキャンプしたら、星空とかかなりきれいなんだろうな!って思いますね!

 

それからまたまた北上して、Ridgecrestを目指す。

Ridgecrestはかなり大きな町で、ちょっとびっくり。Mojaveよりも栄えてるが、米軍の基地があるためか。後でも述べるが、Naval Air Weapons Station China Lakeという基地があり、戦闘機の爆音がかなりすごい。

 

夜はピンピンが公園で遊びたいというので、ホテルの近くの公園で遊び、中華ビュッフェで夕食を済ませ、早く寝ることに。

 

2014年12月23日(火曜日)

なんと、朝5時から朝食があるというので、半信半疑で5時過ぎに朝食を食べに。本当にやっていた。びっくり!今まで朝5時から朝食を始めているところなんて、聞いたことも見たこともなかったが、、、

それから、Pinnaclesを見にTrona Pinnacles National Natural Landmarkへ。朝早かったためか、朝日が昇り、空気が少し霞んでいた。

 

途中から、未舗装路の道を5マイルほど進み、目の前に現れてきた絶景にびっくり!な、なんて幻想的なんだ!

レンタカーで無茶しすぎたが、未舗装路なだけに、訪問者はオッシーたち意外ゼロで、車の底が擦れまくりながら、悪路をあっちへいき、こっちへ行きと、Pinnaclesを鑑賞。

子供たちは爆睡だったので、車を止めて、オッシーだけ、Pinnaclesの上に登って写真を撮ったりしたが、圧巻!ハリウッドのSF映画に幾度となく登場したという地球上とは思えない景色に大満足!

それから来た道を戻って、舗装路へ。

 

Ridgecrestをまたまた通過して、溶岩台地のFossile Fallsを歩いた。ここもすごい。この溶岩の崖がどうやってできたかかなり興味深い。

それから、Death Valley National Parkに向かって砂漠の道を走っていると、爆音がして、ビビっていると、なんとオッシーたちの車の真上を戦闘機が猛スピードで、飛んでいった。これ犯罪じゃないの?ってくらい低空飛行をする戦闘機にかなりビビった!しかも、民間の車の上をこんなに低空飛行するとは予想もしてなかったので、、、

これがその戦闘機。F-18とかなんちゃらってやつかな?迫力ありまくります。

やっとのことで、Death Valley National Parkに到着。オッシーは4回目、ジャイ子は2回目、ピンピンとパンパンは初めて。

Death Valley National Parkも演習場の一部になっているようで、ここも戦闘機がびゅんびゅん飛んでる。

まだまだ長ーい道を行きます。実はDeath Valleyは高い山に囲まれた谷なので、この山を越えないといけません。アップダウンが激しい=ジャイ子も耳が気圧差でさらに悪化という悪循環。かわいそうに!

Death Valleyの砂丘の真上でも、演習を行っています。でも、この演習を見るのはオッシー今回が初めて。前来た時は、そんなんしてなかったけどな〜!

それを見ながら、砂丘へ登っていくが、冬ということもあり、熱くなく、どこまでも行けそう。前来た3回はいずれも夏で、厚くて汗だくになってたし、人もほとんどいなかったが、今回はかなりたくさんの人が着てた。ここは冬来るべきだな¥。

なんか電車みたいなので、展示があったので、見てみることで。特に何もなかった。

Devils Golf Courseへ。Golf Courseみたいに穴がたくさんあるので、こういう名前が付いたらしいが。もっとやらかいのかなと思ったが、かなりカチカチで、硬い。

それから、北半球の最低地点があるBadwaterへ。

そこから真っ白な塩の上を歩く事ができ、オッシーたちも奥のほうまで歩く。

これがBadwaterの標識。海抜マイナス85.5mは北アメリカ大陸で最も低いところ。また、この85マイルのところにはアメリカ大陸でもっとも標高の高いホイットニー山(標高4421m)がある。ま、この高低差がすごい!

それから、Las Vegasのホテルへ!

 

2014年12月24日(水曜日)

朝ごはんはIHOPで済ませてから、ジャイ子をホテルに残して、オッシーたちはArea 51があるExtraterrestalal Highwayへ。このHighwayにあるRachelという町を目指す。

道はずっとまっすぐだ。

 

と、このHighwayの入口に Alien Research Centerなるものができた。ただ、Now Openと記載されていたが、行くとしまっていた。なぜに?これも未知との遭遇か?

この道のすぐ横はArea 51と呼ばれるアメリカ軍機密の基地で、よくUFO説が出てくるが、真相は定かではない。

 

Death valleyもそうだったが、この道にもよくこの看板がたてられて入れ、軍の飛行機が訓練のために低空飛行するのだろう。オッシーが訪れたときは、空はかなり静かであったが。ただ、なぜかこの看板、横に傾いているが、なぜだろう。

山の向こうまで続く道だが、交通量がほとんどない道にも関わらず、道路はかなりきれいに整備されている。なぜだ?費用対効果のほどはいかがなものか?何か重要な意味が隠されているのか?

このHighwayの入口から40マイルくらいのところで、Rachelという町に到着。その看板にもあるように、UFOの絵が描かれているし、左下にはAliensの文字も。かなり謎だ。

Extraterrestrial Highwayを示す看板もあるが、落書きやら、ステッカーが貼られていて、かなり見難い。こんなみんながイタズラする看板は初めてではないか?!

ここにもLow Flying Aircraftの看板があるが、これも少し傾いている。なぜだ?

その看板をよく見ると、下のほうに宇宙人と思わしき図がある。これは何を物語っているのか?

この街にはかなり有名な1件のレストランがある。そのレストランの名前はLittle Aleinnという何ともAlienとInnを掛け合わせたもので、実際にレストランだけではなく、宿泊施設もあるそうだ。

これがその建物。かなり殺風景だ。

しかしながら、オッシーたちが行ったときは、ちょうど改装のため、閉まっていた。でも、改装って本当にそんなことをする予定なのだろうか?窓から少し覗いてみたが、それらしいことは何もしていなかったように思う。オッシーたちが訪れたのが、12月25日で、28日から店を開けるためには、もうすでに完成しておかないといけないはずなのだが、、、なぞは深まるばかり。

UFOの給油ステーションとでも言うべきか?!

こんな不気味な絵が、ガソリンスタンドと思わしき場所に。でも、今はもうガソリンスタンドは閉店していた。

というのもあり、このHighwayの入口では、この先150マイル(240km)、給油不可の看板が。さびれていく一方なのか?!

こんな看板もあった。やっぱりArea 51を売り物にしている見たいだ。

UFOも出現するのか?

 

帰りは夕暮れと重なって、Las Vegasのきれいな夜景を見れた。Las Vegasは盆地みたいになっているようで、東や北方面からやってくると、長いスロープを下る感じで、Las Vegasを一望しながらやってくるので、かなりきれいだ。

 

夜はLas Vegasの住宅街を行くと、ありましたと言わんばかりに電飾をまとった家があちこちに。よくやりますね。その中でもかなり際立っていたのを写真に撮りました。安すぎですね!

 

2014年12月25日(木曜日)

ホテルに朝食は出ないので、近くのクリスピークリームのドーナツ屋で、2ダースのドーナツを買ってから、Las Vegasを後にした。

ベガスよあばよ!と、サイドミラーに見ながら、次の目的地を目指す。

まずはユタ州のZion National Parkを目指すが、いったんアリゾナに入る。久々のアリゾナ。

やっぱりこの山がいいね。アリゾナ最高!

そうこうしている間にユタ州に入った。ユタ州もきれいだ。

冬なので雪を心配していたが、そんなに大雪になるでもなく、良かったが、青空でなかったのが、残念だ。

 

Zion National Parkに到着。実はクリスマスはVisitor centerは開いていなくて、お土産などはかねなかったが、パーキングに止めて、トイレ休憩。

実は、Zion National Parkはシャトル化がされていて、奥に入るにはシャトルに乗らないといけないが、冬は自家用車でも入れるってことで、一番奥にあって、最も有名なNarrowsに通じるRiverside Walkを歩くことに。夏だと、そのRiverside Walkの終点から川の中を歩いて上流に向かうハイキングができるが、冬は寒くてできませんね。

これがその終点からみた、上流側だが、これを奥に行くと、崖が狭まってきて、かなりの絶景に遭遇できるが、また夏に来たいな。子供が大きくなってからだが、、、

よくもこんなところにトンネルを作ったものだ。でも、この岩の模様がきれい。

トンネルを抜けるとやっぱり雪が結構積もってる。道路は特に問題なさそうだ。

途中でかなり大きな鳥を発見。これはなんて鳥なんだろう?孔雀みたいだが、そんなに羽は長くなさそう。なんだろう?

それから車はZionを抜けて、アリゾナに入り、Lake PowellのあるGlen Canyon National Recreational Parkへ。ってところ、ピンピンがう〇こ出そう!って言うので、Pageのガソリンスタンドで一旦用を足して、ダムへ。

このダムがすごいですね。人工的な湖では全米第二位で、高さは220mだそうだ。ちなみに全米第一位は、このダムの下流で、グランドキャニオンを隔てたとこにあるミード湖でフーバーダムで堰止められている。

それからPageの数マイル南にある、コロラド川が360度湾曲したHoseshoe Bendを見に。車を止めてから、少し丘を登って、下りてと、20分ほどでこの絶景が、、、どうしてここで湾曲したんだろう?

それから車はGrand Canyon National Parkに向けて行って、宿のあるTusayanという町へ。

 

2014年12月26日(金曜日)

朝は朝食が出ないので、前日のドーナツの残りを食べてから、グランドキャニオン観光へ。

夜中に雪が降ったようで、あたりは一面白くなっていた。

グランドキャニオンはサウスリム(ノースリムは冬季閉鎖中)のMather Pointへ。ここはかなり有名なところで、Visitor centerやBookstoreから徒歩でいけるので、あんまり時間がなかったため、1回で済ませるために、ここを選んだが、景色はよかった!

でも、気温マイナス10℃でかなり寒くて、寒さで退散して、Bookstoreでお土産を購入。ピンピンとパンパンはMountain LionとBighorn Sheepのぬいぐるみを購入。オッシーはなんかいいTシャツがあれば買いたかったが、なくて、やめた。

それからFlagstaffを目指してドライブ。前日に雪が降ったせいか、Arizona Snow Bowlというスキー場はかなりの人が来てた。この左の写真の山の麓にある。

それから、ジャイ子の友達の家族とアメリカンなランチを食べてから、オッシーとジャイ子の母校のNorthern Arizona Universityを訪問。オッシーが卒業してから、約10年だが、かなり変わってた!建物がかなり増えてて、駐車場が立体になってたが、物理の建物はそのままやった。まだ、オリンピック選手とか来るんかな?!

 

時間も押していたので、昔ジャイ子がよく言っていたというCoffee Beansでコーヒーをテイクアウトして、Sedonaへ。ここはよく昔週末と言えば、ここへ来て、アイスクリームを食べていたところ。

やっぱり景色は最高やね!

マクドナルドも緑です。あまり強調しない色にしないといけないんだろう!

Red Rock State Parkに行こうと思ったが、午後4時で閉まっていて、この時すでに午後4時を過ぎていた。適当尾にドライブしていると、夕日に染まったRed Rockを見渡せるところがあって、そこで雄大な景色を楽しんだ。

それから日が暮れかけたので、Phoenixに急いで行くが、なんとI-17が大渋滞で、全く動かない。通常、FlagstaffからPhoenixまでは2時間だが、事故渋滞のため、5時間もかかった。

おかげでホテルへの到着が遅れるため、途中の韓国&日本食レストランで夕食。

それからホテルへ行くが、Phoenixではピンピンとパンパンが大好きなダッキーの家ことHomewood Suites by Hiltonを予約していたが、ジャイ子が「せっかくのこのホテルの滞在時間が短かすぎる!」って不満を垂れまくり。。。

 

2014年12月27日(土曜日)

ホテルの朝食を早く食べて、朝8時くらいにホテルをチェックアウトして、Desert Botanical Gardenへ。

アリゾナに来たら、子供たちにサボテンのすごさを見せつけてやろうと思い、手際よくたくさんのサボテンを見せれるこの公園にきた。

ジャイ子は実は現在、Second Bachelarのために大学に通っていて、学生料金で入れた。大人22ドルで学生12ドルで、10ドルはでかい!早くそうしといてね!〜

こんな巨大なサボテンが好きだ!

あっ!ウサギが、、、

ハムスター?

なんの鳥だろう?

このヘビみたいなサボテンが面白い!

それから、Botanital Gardenを後にして、ちっちゃい中華街でアメリカンでない中華を食べて、Palm Springsに向けて出発。アリゾナを去ります。

 

途中、Phoenix郊外の原子力発電所を発見。不思議とこの上だけ雲が出来てた。他は雲一つない快晴!これが止められん!

コロラド川を渡り、カリフォルニア州への検問。何も止められることはなかったが。

また、お分かりのとおり、カリフォルニアに入ると、雲が出てきた。この違いはなんだろう?!

Palm Springsが見えてきた!本当はJoshua Tree National Parkに行こうと思ったが、入口を知らないうちに過ぎてて、断念!

Palm Springsの一大観光地のIndian Canyonに行くも、閉園まであと1時間で、5時にゲートを閉めるからね!って言われて、それなら時間を気にしながら行くのはやめよう!ってことで、やめることに。

車が未舗装路+雪道を走行のためかなり汚れていたので、ジャイ子が車を洗いたい!っていうので、Car Washへ。

それからアウトレットモールへ。Desert Hills Premium Outletsというところで、かなりでかくてびっくりした。オハイオにある同じ店でも、品ぞろえが半端ない!また、客の9割はアジア人(ほぼ中国人)で、本国から来てる人っぽかった!恐るべし中国人!

 

2014年12月28日(日曜日)

ホテルの朝食はゆっくり食べてから、チェックアウトして、空港へ。オハイオへ帰ります。

 

レンタカーを返して、荷物をまとめて、航空会社のチェックインを済ませ、セキュリティーを通って、まだフライトまで時間があったので、セキュリティー区域内にある滑り台で、ピンピンとパンパンを遊ばせる。外なのがすごい。

鳥も頻繁にゲートのある建物の中に入ってくる。

Welcome to Palm Springs!

さようならパームスプリングス

 

この便も30分遅れだったが、無事に乗り込んで離陸。

機上からの景色はいいな!この山が好きだと再認識した。

コロラドに入ると、雪山が。帰りはデンバー経由。1マイルシティー!

DenverからLouisvilleはOn time!

定刻通り、離陸して、Lousivilleへ。

フライトは良好。みんな(特にジャイ子)の耳の状態も良好!

問題なく、着陸し、荷物を受け取ってから、ホテルのシャトルに電話をすると、すでにターミナルで待機中とのことで、シャトルを探して、乗り込んで、ホテルに駐車中の車へ。半分ちょっと本当に車があるかどうか心配したけど、その心配は無駄だった。

無事に家にもたどり着きました!

 

総括としては、久々の西海岸はかなり充実してた!ジャイ子とピンピンがUrgent Careに行ったのと、冬は日照時間がかなり短くて、午後5時には真っ暗になったため、思ったよりも時間を有効に使えず、予定していたほどあんまり回れなかったことは誤算だったが、それ以外はまあまあかな。

ピンピンもパンパンもこれくらいの飛行機の旅行ならちゃんと起きて、自分で歩いて移動してくれたので、それもよかった。また、予算が付けば、今度はアリゾナをメインにもうちょっとゆっくり来たいな!

 

 

総走行距離約2955マイル(4728km)

 

宿の情報

宿泊した日

宿泊先の情報

12月19日(金曜日)

California州LA近郊のジャイ子の友達の家

12月20日(土曜日)〜
12月21日(日曜日)2連泊

California州San JoseにあるHampton Inn($248.62)

12月22日(月曜日)

California州RidgecrestにあるQuality Inn($96.30)

12月23日(火曜日)〜
12月24日(水曜日)2連泊

Nevada州North Las VegasにあるConnery Hotel&Casino(ジャイ子の友達が取ってくれた)

12月25日(木曜日)

Arizona州のGrand Canyonの近くにあるCanyon Plaza Resort($140.52)

12月26日(金曜日)

Arizona州PhoenixにあるHomewood Suites by Hilton($122.37)

12月27日(土曜日)

California州Palm SpringsにあるComfort Inn($139.27-$119:ポイント利用)

 

旅の費用

今回の旅は、飛行機を使ったので、飛行機代とレンタカー代などがかかったが、ガソリン代が歴史的にかなり安くなったので、結構安く済んだ。
旅の総額としては、だいたい4500ドルくらいやったかなって思ってるが、不明。大きなアトラクションとかで入場料がかからなかったためか、比較的少ない予算で満喫できた!

飛行機代

$2186.80(一人$546.70):預け手荷物3つ無料(MileagePlus Card+Premier Silver Status)

ガソリン代(11回給油)

合計$259.68
(28.46+24.66+29.02+26.08+25.84+24.33+23.40+16.81+17.37+20.40+23.31)

LouisvilleでのParking

$47.49(Global Airport ParkingでCrown Plaza Hotel)

レンタカー代

$424.81(Enterprise rent-a-car利用:Child Car Seat一つレンタル込み、一つは持参)

宿泊代

合計$628.08
(248.62+96.30+140.52+122.37+20.27)

Bay Bridge Toll

$5

Red Rock Canyon State Park

無料(入口のトレイル)

Trona Pinnacles National Natural Landmark

無料

Fossile Falls

無料

National Park Annual Pass

$0(Death Valley NP$20+Zion NP$25+Grand Canyon NP$20)

Extraterrestrial Highway

無料

Horseshoe Bend

無料

Desert Botanical Garden

$44(大人$22、学生$12、子供$10、2歳以下無料)

 





前画面に戻るホームに戻る

注意&お願い

このホームページは日本国内法及び、国際法によって保護されています。個人で楽しむ以外にこのホームページの内容や画像等を利用することは著作権、及び肖像権の侵害にあたります。このホームページに掲載されている情報はすべてが正しいとは限りませんのでご注意ください。リンクはフリーですが、できればメールでお知らせください。相互リンクも募集中。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

Copyright© 2000-2011. nobuyuki777.com All Rights Reserved.