サイト内検索: ホーム     |     アメリカ国立公園     |     アメリカ写真特集     |     高画質写真館    |     リンク集   
Powered by Web Hosting Pad 
ホーム

旅行情報
海外旅日記
国内旅日記


旅行計画


アメリカ・カナダ写真
(pipipiga版)
ヨーロッパ写真
アジア写真
国内写真


紅葉, , 花火, 飛行機

アメリカ映像

壁紙

カメラ

プライベート
リンク集


オッシーの日記
オッシーのブログ
ジャイ子の日記


管理人ページ




Web Hosting Pad
オッシーの日記帳

オッシーの日記帳

 1週間ごとの気まぐれ日記帳だったはずです。

この日記は本当にあった話です。

お勧めリンク

05/11/2013(木曜日)

実は4月の終わりにスカイダイビングを強行してきた。日本からの交換留学生の二十歳の女の子(Mちゃん)がかなりアクティブで、スカイダイビングとかやってみたい!ってことで、やることになった。オッシーも昔から興味があって、家から車で40分ぐらいのところのMiddletownという町で出来ることを事前に知ってはいたが、なかなかその一歩が踏み出せなかった。この機会に挑戦しよう!ってことで、申し込んでやってきた。ここはかなり大きくて、プロのスカイダイビングチームが拠点にしてて、体験者はそれに同乗させてもらう感じで、インストラクターの前にがっちりとハーネスで留めて、タンデムという体験スカイダイビングをしてきた。実はライセンス取得のコースとかもあって、それを卒業すれば、一人で飛ぶことができる。タンデムも場合は1回飛ぶのに週末料金で159ドル。これは結構安いが、でも一人で飛べるようになると、飛行機代とパラシュートなどのレンタルを入れて50〜60どる。パラシュートなども自分のを持つと、25ドルくらいで飛べるらしい。でも、ライセンスを取るのに、2500ドルかかり、25回のスカイダイビング経験が必要。まー大変だな。

ところで、実際のスカイダイビングと言えば、まず最初に事故っても訴えませんみたいな誓約書にサインしてから、ビデオでスカイダイビングの危険性を紹介されて、それから青色の上下つなぎの宇宙飛行士が着るような服をきて、ハーネスを留める用の器具を取り付けられた。オッシーのインストラクターはめっちゃ年配のおじいちゃんみたいな人で、「大丈夫か!」って思ったけど、まーオッシーが選べないので、しょうがない。 それから、オッシーたちは飛行機に乗り込んだ。さっきも書いたが、プロのスカイダイビングチームがいるため、飛行機内はオッシーペアとMちゃんペア以外はその人たちで、すし詰め状態。14人くらい乗れるらしい。飛行機は離陸し、13500フィート(約4000m?!)まで上昇。ダイバーたちは常に高度計を確認して、きちんと動作しているか確かめていた。うれしい(?)ことにオッシーとMちゃんは恋人同士と思われてたみたい。12歳も違うねんけどね。安定飛行に入って、扉オープンのランプが点灯し、扉が開けられた。扉って言っても、ビニールのカーテンやねんけど。それから、飛び出しOKのランプが点灯し、まずはプロの方たちが落ちていった。最後にうちらの出番。まずはMちゃんが飛び出して、一番最後にオッシーの出番。

よく映画とか見るビルから落ちる人たちは「あ〜〜〜!」とか叫んでるイメージがあったけど、風圧で声なんて出ません。息も出来ません。事前にフリーフォールは50秒くらいって言われてたが、そんなになかった印象。あっという間でした。やっぱり飛行機から飛び出して、安定するまでは、今まで乗ったどの絶叫マシンよりも怖くて、落ちてる感がものすごくあったが、安定して定速になると、顔面に強烈な風が当たって、息も出来ないと言う感じで落ちてる感じはしなかった。でも、宇宙船が大気圏内に突入した感じを肌で感じることができた。この強烈な風邪をわかりやすく例えると、新幹線の前にくくりつけられて、時速300kmで走ってる感じかな。まー要するにフリーフォールと言うか、風がすごかった。

おっさんの3,2,1の手の合図でパラシュートが開いた、その時の高度約5500フィートくらいなので、8000フィート(2400m)フリーフォールで下りてきたことに。やれやれ。パラシュートが開くと同時に、減速して、呼吸が元通りに。それと同時に、耳抜きが必要で、3回くらいしたが、耳がキューキューいってた。これだけの高度を短時間で下りてきたので、当たり前か。それから、パラシュートでゆっくり下りるのかと思いきや、おっさんが急降下を繰り返しよった。後で知ったが、このインストラクターもプロスカイダイバーで練習の片手間でやってるみたい。パラシュートでクルクル回転しながら急降下で下りさせられた(汗)。それから、芝生に到着。いや〜〜〜!すごかったとしかいいようがなかった!でも、終わってみて、今度は一人でスカイダイビングにトライした感じやな。また、バンジージャンプとかにもトライしてみたい感じや!恐怖感がなくなった。皆さんもぜひぜひお試しあれ。

ところで、最近、防水カメラを手に入れた。前から欲しかってんけど、結構値段がするし、一眼レフあるし、でも一眼レフやと、最近娘を抱っこしながら1.5kgくらいあるのを持つのもしんどいし、プールとかでも写真を撮りたいし!って思ってて、ユナイテッド航空のマイルが少し貯まってて、春のスペシャルみたいなので、普段は48000マイル必要なオリンパスのTG-830(10メートル防水)というモデルが、38000マイルでいけるので、これならゲットできると思って、カメラに交換。本当はそれよりもさらに性能のいいTG-2(15メートル防水でF2.0のレンズと圧力センサー付きの有機ELディスプレー)というモデルがよかったが、それは高すぎて手が出ません。でも、GPSや電子コンパスが付いていて、2.1mからの耐落下性能、マイナス10度での耐寒冷性能は魅力的で外観も悪くない!ってことでこれに決めた。

ところで、最近、新しい車が欲しい欲望が出てきた。どれがいいかなと思って気に入ったのが、Subaru のXVってモデル。外観もされど、SUVクラスの四輪駆動車で33MPGという燃費の良さも決めて!ただ、エンジンが2.0Lでパワー不足ではないかという懸念もあるが、水平対向エンジンも魅力的。いつになったら買えるか?!いちよう税込み25000ドルくらいするんだが、今のアコードを8000ドルくらいで引き取ってもらって、差額の17000ドルか〜!よろしくお願いいたします。

ところで、夏休みはカナダの北オンタリオ(主にムースニーとアルゴンキン公園)に行くことにした。ムースニーへはコクレーンというところから片道5時間の列車の旅です。ここは何もないんだが、ジェームス湾(ハドソン湾の一部)近くの人口約2000人の都市で、道路が通っていないため、電車か飛行機でしか行けないヘンピな地。でも、北緯51度で、運がよければオーロラが見えるかも!オッシー初のオーロラ見てみたい!また、ボートのツアーにも参加する予定。さてどんなヘンピなところか。それと、アルゴンキン公園ではオオカミの遠吠えツアーに参加する予定。野生のオオカミの遠吠えが聞けるかも。他には、カヌーに乗ってみたり、シロクマやムースを見たりする予定。他にもヒューロン湖あたりで面白いことが出来ないか模索中。

ところで、最近人生初が多い気がする。やりたいことリストを順調に埋めていっている。たとえば、水陸両用飛行機に乗ったり、ワニを触ったり、イルカを触ったり(ジャイ子とピンピンのみ)、スカイダイビングしたりなど。この夏は人生初オーロラを見てみたい!

てなわけで、またまたお楽しみに!





前画面に戻るホームに戻る

注意&お願い

このホームページは日本国内法及び、国際法によって保護されています。個人で楽しむ以外にこのホームページの内容や画像等を利用することは著作権、及び肖像権の侵害にあたります。このホームページに掲載されている情報はすべてが正しいとは限りませんのでご注意ください。リンクはフリーですが、できればメールでお知らせください。相互リンクも募集中。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

Copyright© 2000-2011. nobuyuki777.com All Rights Reserved.