サイト内検索: ホーム     |     アメリカ国立公園     |     アメリカ写真特集     |     高画質写真館    |     リンク集   
Powered by Web Hosting Pad 
ホーム

旅行情報
海外旅日記
国内旅日記


旅行計画


アメリカ・カナダ写真
(pipipiga版)
ヨーロッパ写真
アジア写真
国内写真


紅葉, , 花火, 飛行機

アメリカ映像

壁紙

カメラ

プライベート
リンク集


オッシーの日記
オッシーのブログ
ジャイ子の日記


管理人ページ




Web Hosting Pad
オッシーの日記帳

オッシーの日記帳

 1週間ごとの気まぐれ日記帳だったはずです。

この日記は本当にあった話です。

お勧めリンク

07/05/2013(金曜日)

7月になりましたが、もうすぐオッシーは32歳になる。おっさんだ!アメリカに来て2年が経ったが、相変わらずやな。まだアメリカにいれますように!

ところで、最近レーザープリンターを買った。ジャイ子が大学に戻って、プリントアウトすることが多く、ヘビーユーズにも耐えれるように、初レーザーデビュー!最近はかなり安くなっていて、今回ブラザー工業のにしたけど、最新型ではないけど、カラーレーザーでしかも自動両面印刷対応で3万円もしなかったから驚き。Wifiはないけど、家のネットワークにつなげれば、パソコンからはネットワーク経由で印刷できるからね。なんといっても、印刷が早いのがいいよね。カラー&白黒共に25ppmはかなりいい!正直、写真とかのカラーにはあんまり向いてないけど、文書とかはかなりきれいで、全くにじまない。それに、大容量のカートリッジにも対応しているから、予想では今あるHPのインクジェットよりもインク代がお得になるはず。でも、それにしてもでかい!四角いのが部屋にドンとある感じで存在感がある。

ところで、来月はカナダに行く予定やったけど、ジャイ子のいとこの女の子が一人参加することになった。今、大学生らしい。合計5人やけど、車はまー何とかジャイ子のCR-Vでいけるでしょう。前もパンパンが生まれる前に、大人4人とピンピンの5人で旅行したけど、今回はチビが2人もいるし、チャイルドシートが2つセットしてあるから、ちょっと狭いかな?!今回も朝2時に出て、しかも、それとは別にオールナイトで運転する予定やから、車で長いこと移動なので、チャイルドシートは寝れるタイプにしないとあかんけど、まー週末にでもセッティングしてみるわ。

肝心な旅行やけど、デイトンから北上して、デトロイトを越えて、スーセントマリーでカナダ入り、その後、ティミンズまで移動して、1日目終わり。ここで2泊して、コクレーンに移動して、ここからポーラーベアーエキスプレスという列車に乗り換えて、さらに北上してムースニーという電車か飛行機でしかアクセスできないヘンピな町へ。ここは何かがあるかわからないが、船に乗って、ハドソン湾までクルーズしたり、運がよかったら、オーロラを見ることが出来るらしい。そこでは2泊して、電車でコクレーンまで戻って、それが夜10時くらいに着くので、オッシーはそれからオールナイトで車を走らせて、サウスベイマスへ早朝に到着。そこからフェリーに乗って、ヒューロン湖の湖畔のトバモリーという小さな町へ。ここは2年前に訪れた所で、もう一度訪れたかったため、今回の旅でも組み込んだ。底には、きれいな湖畔があり、ハイキングやクルーズして、そこで一泊し、マスコーカ地方へ移動して、オオカミ保護区に。その後、トロント方面に移動して、どこか途中で一泊して、ナイアガラの滝を見物。クルーズに参加して、水族館やらナイアガラの滝あたりを散策して、ナイアガラで一泊し、デイトンに戻ってくるという7泊9日スケジュール。ムースニーは本当に何があるかわからない。インターネットで調べても、あんまり情報が出てこない。つい先日、電車の予約を電話でしたら、1ヶ月以上も前に予約する人初めてや!普通は2〜3日前にする!って言われて、しかも、オハイオから旅行で行くって行ったら、何しにそんなとこに行くの?何もないよ!って言われた。行く前からテンション下がるわ〜!まー行けば何かあるやろ!それに期待しておこう!でも、ぶっちゃけそれがだめでも、その後にトバモリーやナイアガラに行くから、何とか楽しい思い出として締めくくれるであろう!今回はかなりのチャレンジやわ。

ところで、先月は久しぶりの出張で、テキサスの州都オースティンに行ってきた。お決まりの展示会に参加やねんけどね。オースティンはやっかり都会やな!デイトンに戻ってきたら、余計に田舎に感じるわ。今回はデルタで行ってんけど、途中のアトランタの空港は半端ないくらいでかかった。飛行機が着陸してターミナルに向かうのに、滑走路3本くらい横切るからな〜。何本滑走路あんねん!って思ったし、ターミナルは7つもあるし、そのそれぞれに搭乗口が30箇所くらいあり、かなりでかいが、つくりは単純で、ターミナルを串刺ししたみたいで、そのクシのところに電車が走ってて、電車に乗るのも簡単で、移動もスムーズって感じがした。なんか、今まで使った空港で一番わかりやすいって感じた。

オースティンは熱かったけど、今回はダウンタウンのホテルに泊まったので、歩いていける距離に見るところがいくつかあったから、夜な夜な出かけていったわ。まー初日は夜7時発の飛行機で、到着が夜10時20分を予定してたけど、雷雨の影響で3時間遅れで、深夜1時30分にオースティンに到着して、ホテルに着いたのが深夜2時30ぷくらいやったから、爆睡してたけど、次の日はオースティン名物の150万羽のこうもりを見に、橋の下に。1時間くらい待って暗くなって初めてこうもりが順番にちょろちょろと飛び立って行った。150万羽がいっせいに飛び出すんやったら、見ものやな!って思ったけど、なんや一斉とは程遠く、しかも暗くて小さいからほとんど見えず。ちょっと期待はずれやった。まー飛び出さない日もあるらしいから、見れただけラッキーか!

2日目はテキサス大学を見に行った。テキサス大学は昔、銃の乱射事件があったところで、そのテキサスタワーという高さ100メートルくらいの上から、次々と下を歩く人に向けて乱射したらしく、有名なところで、Facebookではその言葉(テキサスタワーという文字)を載せると、一時的にアカウントが閉鎖されてしまった。FBでは情報操作してるな。その後、州庁舎を見学にって、なんと中に入ることができたので、入ってみてきた。日本の国会議事堂みたいな感じやな。それから、オースティンといえば、音楽でも有名な所で、ライブミュージックを行う飲み屋が200軒以上あるということで、その多くが集まっている6thストリートへ。実は、そこで寿司屋を発見して、晩飯を食べてなかったので、持ち帰りで鉄火巻とサーモンロールを買って帰った。味はまあまあおいしかった。

次の日は撤収する日で、くたびれて早く寝て、その次の帰る日は朝5時くらいにホテルを出て、市バスで空港に行って、空港でソフトタコスを食べた。オースティンはメキシカンがたくさんあり、タコスも有名。このタコスは卵とウインナーが入っていて、材料費の割りには結構高かったが、結構おいしかった。帰りはスムーズにデイトンまで戻ってきた。そんな感じですね。

それと、この前デイトン航空ショーに行ってきた。土曜日と日曜日の2日間の開催やって、日曜日に行こうと思っててんけど、なんと土曜日に墜落事故があり、途中から中止に。ウィングウォーカーと言われる芸、要するに飛行機の翼の上を歩くパフォーマンスをする女性の人と、パイロットの二人が亡くなったらしい。Youtubeなどで検索すればリアルな映像が出てきますので、興味のある方はそちらもご参照を!それにしても、操縦ミスか飛行機のトラブルかはわからないが、ご冥福をお祈りいたします。それで、日曜日は通常どおり開催されるとのことで、行ってきた。2年前に行ったけど、その時と比べて、戦闘機が皆無やった。そういえば、こんなことを思い出した。航空ショーは戦闘機の売り込みのアピール感が強いから、戦闘機は出さない!って誰かが言ったような気がするけど、間違っていたらごめん。そのためだろうと個人的には納得してた。2年前はB-1BやF18戦闘機などがビュンビュン飛んでて、F18が垂直で静止したりして、「GEのエンジンはすごいだろ〜!」見たいな感じが強かったけど、今回のと比べて迫力は全然比べ物にならないくらいすごかった。でも、まあまあ楽しめたかな!

近況はそんな感じですかね。





前画面に戻るホームに戻る

注意&お願い

このホームページは日本国内法及び、国際法によって保護されています。個人で楽しむ以外にこのホームページの内容や画像等を利用することは著作権、及び肖像権の侵害にあたります。このホームページに掲載されている情報はすべてが正しいとは限りませんのでご注意ください。リンクはフリーですが、できればメールでお知らせください。相互リンクも募集中。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

Copyright© 2000-2011. nobuyuki777.com All Rights Reserved.